紡がれた意思、閉ざされた思い

小説情報
紹介文

火消し部隊。
システム屋の中に有っても異色な部隊。
専門職が強いIT業界にあって、その専門家の中ならエキスパートと呼ばれる者たちが集まった。本来存在してはならない部隊。

尊敬する上司と頼れる仲間。何もできない私。でも、私はここで生きていきます。


Story Editorを使って書いた小説を各投稿サイトで公開しています。


▲このページのトップへ