【NEWS】センバツも無観客開催の可能性、開会式は取りやめか

   2020/03/29

センバツも無観客開催の可能性、開会式は取りやめか

無観客以外にも、できる限りの手を打つことになりそうだ。大人数の同時接触を避けるため、開会式も取りやめる可能性がある。13日の組み合わせ抽選会についても、通常の主将による抽選ではなく、部長・監督による代理抽選となる可能性がある。感染リスクを少しでも減らすため、最大限、簡素化する方向で進める。

おかしな理論ですよね。

たしか、専門家会議では”密閉された空間”が感染リスクが高まるのですよね?

なら、屋外で行われる野球は問題にならないのでは?

こういう矛盾的なことを平気でいうから、結局誰も信用しなくなって、話を聞かなくなるとわからないのでしょうか?

別に選抜が中止になったからと言って困るのは、楽しみにしていたイベントがなくなったり、ライブが中止になったり、遊園地が閉じられて悲しいと同じレベルだと思えてしまう。

違うという人が居るのなら、一年間楽しみにしていたイベントが中止になった人たちに聞いてみるといい。そのイベントのために仕事を頑張って歯を食いしばって生きてきた人たちが居る。自分たちに理解できないからと切り捨てるマスゴミの皆さんや勉強ばかりで遊びを知らない官僚の皆さんや親から何もかも与えられて二世議員の皆さんにはわからないでしょう。

日々100円の積み重ねで楽しみにしていたイベントのチケットを買って、ホテルを予約して、新型肺炎の蔓延を阻止できなかった政府の尻拭いのためにイベントが中止になってしまった多くの者たちの嘆きが聞こえないのでしょう。

今の政府がどこを見て政治を行っているのかがよく分かる出来事ですね。日本の文化を世界に発信と耳障りの良いことを言いながら結局は自分たちに理解できないことは排除する。それだけではなく、自分たちに直接献金してくる者たちだけを守る衆愚政治になってしまっているのですね。マスゴミが闊達ならよかったのでしょうが、マスゴミも忖度という言葉を使って政府や専門家会議が垂れ流す無意味な情報に付加価値をつけるような報道を繰り返す。