F1世界王者ジェンソン・バトン、今度はラリークロスに挑戦。ナイトロRXで1070馬力のEVマシンをドライブ

 

 ジェンソン・バトンは、XITEエナジーレーシングからナイトロ・ラリークロス(ナイトロRX)に参戦する。
 ラリークロスで名を馳せたジョン・バトンを父に持つバトンは、2016年シーズン末にF1を引退し、2018年と2019年は日本のスーパーGTのGT500クラスにチームクニミツから参戦していた。
 2019年にはアメリカ・カリフォルニア半島を縦断する「バハ1000」に出場し、昨年初開催されたエクストリームEにはJBXEのチームオーナーとして参加。開幕戦サウジアラビアでは自らがステアリングを握るなどオフロードレースへ積極的に挑戦してきた。
 現在ウイリアムズのシニア・アドバイザーやSky …読み続ける

開発に関してや、時事ネタ。F1関連の戯言を呟いています。
小説アカウントでは、宣伝をメインに積読本や購入予定の書籍を呟いています。