F1の記事一覧

2024/04/14

【F1】2022年

今更、2022年当時の画像が発掘されたので公開  

続きを読む

2024/03/02

【F1】バーレーンGP 予選結果

2024年のF1が開幕しました 予選結果はある程度は予想通りでした レッドブルが早いだろうとは思っていましたが、結果だけを見れば圧倒的な速さではなかった 最後のラップで皆が上げてきた マックスとルクレールは、S3でミスをしているように見える ロングランでペースを持っていたのは、レッドブルだ スタートでマックスが前をキープしてしまえば、そのまま毒草になっても驚かない 新品のSを残しているチームが多い事から、決勝は新品Sでのスタートになることが予測できる ハミルトンはリバースをやってくる可能性もあるけど・・・ …

続きを読む

2024/02/25

【F1】2024年プレシーズンテストを終えて

3日間の長時間に及ぶテストを見ていて感じたことをつらつらと書いてみます F1のテストが少ないように感じています 今年は新人が居なかったから、よかったけどアロンソが言うように、2台体制を認めるべきだと思う 特に、今年のように1週間後に開幕を控えているのなら、この時点で2台体制を認めない意味が解らない そのうえで3日間の時間を各セッション4時間から3時間に短縮すれば労働時間の短縮になる お金は必要になるがパーツのテストなど、同タイミングでの確認が可能になり、テストとしては有意義な時間になる さて、テストはテスト…

続きを読む
広告

2024/02/06

【F1】2024 F1 ルール改訂

久しぶりにいいルール変更だと思う 初日(金):FP1 + シュートアウト 2日目(土):スプリント + 予選 3日目(日):決勝レース スプリントレースがロングランで、シュートアウトが予選シミュレーションになって、予選前にセッティングの変更が可能になる(よね?) 基数も4に増やされるのなら、戦略の幅が広がる 特にいいのがDRSの開始が2周目完了ではなく、オープニングラップ終了時点に変わるのはバトルが増える可能性が高い アブダビを見てもわかる通り、戦力図が去年と大きく変わらないとしても、最初の数周はバトルが多…

続きを読む

2024/02/03

【F1】2024年

2024年のレースが始まる前にいきなりいろいろなニュースが飛び込んできた 最初は、ルクレールとノリスの契約延長が流れてきた。これは、規定の流れで驚きはなかった。フェラーリにしてもマクラーレンにしても、レッドブル+マックスに対抗するためには、二人の才能は必要だと判断するのは難しくない。sレだけではなく、2024年の終わりには、レッドブルのシートの一つが空くことが考えられている。レッドブルが、アルファタウリの二人のドライバーから上げるという選択をしなかった時には、マックスと同等の才能を求める可能性がある。その時…

続きを読む

2023/12/12

【F1】2024年F1日本GPの準備

せっかくだから、来年(2024年)のF1日本GPの準備を書いておく まず情報を整理する 4月開催は、初めて、チームもだけど、観戦する人たちも未知な領域になっている 4月上旬の鈴鹿の平均気温は、12度前後。最高19度/最低9度。4月の降雨日数は9日程度 4月と9月/10月で大きく違うのは、花粉症の人には辛いという事だ 花粉症の薬には、眠くなる物が多い。花粉症の人は遅くても1月くらいから対策を考える必要がある 私も花粉症だから辛さはある程度は解る 軽い症状なので、市販の漢方で抑えられる。去年は、小青竜湯(htt…

続きを読む
広告

2023/11/13

【F1】ラスベガスGP

日本時間の昼間に行われる 現地時間は、深夜 気温の低下が予測されている 天気予報では、4度と出しているサイトも存在している 現地の金曜日と土曜日にならないと解らないが、昼間は12ー3度らしいが夜は10度まで下がって、一桁になることも多いようだ F1では、タイヤの使い方がレースを分ける C3/C4/C5のタイヤセットで、一番柔らかいコンパウンドが選択されている しかし、C5でも5度程度で、路面温度も10度にもならない可能性を考えれば、温めるのに時間が必要になる 路面状況が読めないが、デグラデーションが激しくな…

続きを読む

2023/11/07

【F1】ペレス×ハミルトン

ポイント差が32に広がった 32は、自力ではひっくり返すのは難しい数字 ハースの抗議が認められてアメリカGPの結果が変わった場合でも、21ポイント差で不可能に近い ペレスが0ポイントで終わっても、マックスが優勝してしまうと獲得できるポイントは18+1を二回繰り返して、38ポイントにしかならない ルイスは、ペレスが2戦連続でのリタイヤを期待するしかない 1位を取れた場合でも、ペレスが3位に入ってしまえば、2戦連続で優勝するか、ペレスのリタイヤを期待しなければならない ペレスは、2戦でハミルトンよりも1ポイント…

続きを読む

2023/11/01

【F1】日本GP 電子チケット

2024年日本GPから電子チケットが導入されます 今年(2023年)のDoCoMoの通信障害を思い出して、電子チケットに懸念している人が散見されます 電子チケットは極端に乱暴な言い方をしてしまえば、スマホに保存したQRコードでのチェックが行われます ネット回線が混んでいても、先に電子チケットに付随しているQRコードの保存を行っていれば『正規に購入している場合』には問題になる事は『ない』と考えてよいはずです ゲートでは、『QRコードを読み込んで、サーバに確認する』ことになるとは思いますが、有線でつないだLAN…

続きを読む
広告

2023/10/25

【F1】スプリントレース

1ファンが考えるスプリントレース 個人的にはロングランテストだと思えてしまう そのうえで、決勝レースのネタバレになっている。アメリカGP(COTA)で行われたレースがネタバレに近い状況だと思われた 予選でマックスが6位に沈んで、フロントにルクレールとノリスが並んで、ルイスが3位からスタート 面白い展開が期待されていた しかし、スプリントレースのロングランが解りやすい形で提示されてしまった マックスは19周のスプリントで9秒の差をつけた。ノリスは早かったが、終盤になるとタイヤが垂れてきた。ルクレールはもっと前…

続きを読む

2023/10/19

【F1】2023年 日本GP観戦日記(金曜日)

・5:00起床 朝食あり(無料)のホテルだったが7時からなので断念 → 白子行きの特急が6時台 朝食にウィダーインゼリー(名前が変わった?いつ?)を摂取 帽子はHRCを選択 ・6:00 ホテルから駅に移動を開始 近鉄名古屋駅の改札前にコンビニがあるので、飲み物とパンを購入 ・7:30頃 白子駅に到着 臨時バス乗り場に移動 皆が走るような速度で移動するが、急いでもあまり意味が無い(と、思うようにしている)ゆっくりした速度で歩く 金曜日なので、待ち時間もなくバスに乗れる ・8:00頃 鈴鹿サーキットに到着 バス…

続きを読む

2023/10/19

【F1】2023年 日本GP観戦日記(木曜日)

水曜日(2023年9月20日) ・朝(10:00頃) 荷物の最終確認を行う 車の確認(ETCの確認) 15:00くらいまで仮眠 ・16:00 鈴鹿に向けて家を出る 自宅から鈴鹿サーキットに向かう。 木曜日のピットウォークとストレートウォークに参加するのが目的だが、土産物の確保とグッズの購入、及び席の確認が木曜日の目的。自宅から鈴鹿サーキットはナビが頼りだ。何回か通っているので、道は覚えている。到着予定は、木曜日の0:00に設定する。駐車場がオープンになる時間だ。清水ICから乗って鈴鹿ICまでの旅だが、途中に…

続きを読む
広告

2023/10/19

【F1】2023年 日本GP観戦日記 準備編

準備 ・宿泊地の候補 ・ホテルの確保 ・近隣の確認 ・チケット確保 ・アクセスルートの確認 ・荷物の選別   ・宿泊地の候補 三重県内は、ギリギリまで粘っても確保が難しい。定宿にしている常連が優先される場所も多い。 鈴鹿へのアクセスにも関係するが、ホテルが多く点在している。名古屋での宿泊をメインに考える。 三日間の駐車場の確保が難しいことや帰りに渋滞に巻き込まれて余韻が冷めてしまう事から電車+徒歩や電車+バスでの来場に切り替えた。 駐車場の確保が容易だったころには、スパやマンガ喫茶や素泊まりの温泉…

続きを読む

2023/10/10

【F1】カタールGP 考察

カタールGPでドライバーが体力の限界を超えているように思える まずは、ドライバーが体調が正常になって次のCOTAでしっかりと走ることができるようになることを祈っています 何が問題だったのか? (カタールという地域での開催の可否は別問題) 開催時期なのか? コースなのか? 特別ルールが問題だったと思える 今回は、特殊なルールが採用された 安全性を考慮したという建前で、タイヤを守ったルールが急遽決まった どのタイヤコンパウンドに関係なく18周という制限が設けられた インラップとアウトラップを含まないというルール…

続きを読む

2023/09/05

【F1】ペナルティ(イタリアGP)

ルイスとピアストリの接触によるペナルティ 毎回思うことだけど、ペナルティが軽いように思える ルイスが5秒を稼いでしまうドライバーだからというのも軽く見える原因だとは思うけど、ダメージを受けた方に恩恵がないのが、ペナルティが軽く見える要因だと思える マックスとルイスの接触(2021年イギリスGP)とか、角田とリカルド(2022年メキシコGP)とか、マックスとルクレール(2018年日本GP)とか、接触の犠牲者側への恩恵が一切見られない ペナルティが5秒だったり、10秒だったり、ペナルティが出なかったり、ペナルテ…

続きを読む
広告

2023/09/03

【F1】イタリアGP 決勝(予想)

順位予想 1:マックス 2:ペレス 3:ルイス 4:アルボン 5:ルクレール 6:ノリス 7:サインツ 8:アルボン 9:アロンソ 10:ピアストリ 11:角田 12:サージェント 13:ローソン 14:ボッタス 15:ニコ 16:マグヌッセン 17:周 18:オコン 19:ストロール 20:ガスリー FL:マックス FP2で行われたロングランが、ペレスのクラッシュで中段してしまって、よくわからなかった モンツァの特性上 ピットレーンでのロスタイムが24秒前後と長いために、ワンストップが好ましい タイヤの残…

続きを読む

2023/08/31

【F1】ATA方式

2023年のイタリアGPは、ATA方式での週末フォーマットの2回目 ATA方式は、予選でのタイヤセットが最初から決められている そもそも、導入の理由は、予選タイヤになりやすいソフトタイヤの数を減らそうという目論見がある ソフトタイヤの多くは、3周から5周くらい使っただけで、廃棄されていた ATA方式では、予選のQ1をハード/Q2をミディアム/Q3をソフトで走ることが事務づけられている 週末で使えるタイヤセットも、ハード3セット/ミディアム4セット/ソフト4セットが割り当てられている FPでのタイヤ返却のルー…

続きを読む

2023/08/29

【F1】オランダGPでの角田へのペナルティ

予選のハミルトンへの走路妨害はペナルティが出ても、”まぁそうだよね”と思えた。特に、スチュワードがワーウィックなので出るとは考えるのが妥当だ それに、相手はハミルトンでありメルセデス アルファタウリの角田にペナルティが出ないと考えるのは難しい状況である 決勝の角田への5秒ペナルティは意味が解らない 特に、ペナルティの理由に一貫性が見られない ”一貫性が見られない”という一貫性を維持しているワーウィッククォリティだと笑えない状況になっている スペインでの周とのバトルで、『角田にペナルティが出た理由は、エイペッ…

続きを読む
広告

2023/08/28

【F1】リカルドの代わりにベッテルを鈴鹿で・・・

リカルドの手術が無事に終了したようです まずは、復帰を心待ちにしています 状態から考えれば、シンガポールまでは難しいと思えます 全治6週間となっているようなので、最短でもカタールでの復帰になるとは思います 現実的に考えれば、COTAやメキシコでの復帰ではないでしょうか? ローソンは、代打の役割を全うした 難しい状況のなかでもマシンを壊さずに持って帰ってきた ウェット→ドライ ドライでのレース ドライ→ウェット イエローとブリーフラッグとSCとVSCと赤旗とペナルティを経験した 手負いだけどフェラーリをオーバ…

続きを読む

2023/07/29

【F1】2023年タイヤルール(ウェット)

よくわからなかったのでまとめてみた 間違っていたら、Twitterで指摘してくれると嬉しいです Twitter(X)のアカウントは、https://twitter.com/nfoxRoot です ウェットタイヤは、インターミディエイト(緑)とウェット(青)の2種類があり、各グランプリで、緑4/青3 が供給される FP1又はFP2(土曜日にウェットになる可能性が高い場合)で、ウェット宣言がされた場合には、緑が1本供給される 追加で供給された緑は、公式予選までに返却する必要がある 公式予選が終了してしまっている…

続きを読む

2023/07/22

【F1】代替タイヤ配分方式(ATA)は成功か?

2023年の変革の一つに、代替タイヤ配分方式(ATA)がある。 簡単に言えば、予選のアタック時に使うタイヤを固定する事で、タイヤの持ち込み本数を減らす試みだ。2023年のイモラで初めての導入される予定になっていたのだが、イモラが大前の影響でキャンセルになってしまった。 そのために、2023年ハンガリーGPで初導入となる。 予選 Q1/ハードタイヤのみ Q2/ミディアムタイヤのみ Q3/ソフトタイヤのみ 持ち込みのタイヤセットは、H(ハード)3/M(ミディアム)4/S(ソフト)4になる。 さて、上位陣と中段チ…

続きを読む
広告

2023/07/16

【F1】F1 ハンガリーGP

改訂された予選フォーマットが試される Q1はハードタイヤ Q2はミディアムタイヤ Q3はソフトタイヤ 供給タイヤは、H3/M4/S4と決められる 戦略の幅が無くなりそうで微妙な感じがしている タイヤ返却義務が、FP1/FP2で1セット/FP3で2セット タイヤコンパウンドが柔らかくなっている C3/C4/C5で、去年よりも、1段階柔らかい ハンガロリンクは、高温になりやすく、タイヤにも厳しいサーキット ダウンフォースが出ている車はいいけど、そうでなければ、タイヤが滑って摩耗してしまう FP1でHを試す(Hを…

続きを読む

2023/07/09

【F1】イギリスGP 決勝予想

1.マックス 2.ルイス 3.ノリス 4.ルクレール 5.ラッセル 6.アロンソ 7.サインツ 8.ペレス 9.ピアストリ 10.アルボン 11.ストロール 12.オコン 13.角田 14.ガスリー 15.周 16.サージェント 17.ニコ 18.マグヌッセン 19.デ・フリーズ 20.ボッタス

続きを読む

2023/06/21

【F1】ペナルティの基準

カナダGPでのノリスへのペナルティは、SC中にギャップを開けるために遅く走ったことに起因する。 ギリギリ許されていた行為に思える。 数年前は、メルセデスがSC中のダブルストップのためによく使っていた 今後は、ノリスのペナルティが基準になるはずだ(と、いいな) 同じように、ペナルティの基準が変わってきている 予選での妨害 ガスリーへのペナルティポイントを付けない処置のために、最近ではピットからの無線が遅かったり不鮮明だったりドライバー側の責任が少ないと判断される場合にはペナルティポイントは付与されない コーナ…

続きを読む
広告

2023/05/09

【F1】アストンにもいつか勝機が訪れる……虎視眈々アロンソ「レッドブルに”亀裂”が入った時、チャンスをモノにする準備を」

多分、アロンソが狙っているのは、レッドブルドライバーの亀裂ではなく、マックスの独走状態だと思える 前半戦の残り8戦で、チャンスがありそうなのはモナコくらい。前に出てしまえば抜くのが困難。 しかし、今回のペース差を見ると、簡単に抑え込めるとは思えない そして、前半戦の残り8戦をレッドブルが全勝した場合に、レッドブルは間違いなく開発を来年にシフトする それ以降がアストンマーチンにとっての勝機になるかもしれない 前半戦の残り8レースで、マックスが6勝してしまった場合には、チャンピオンシップはほぼ終了状態になる。マ…

続きを読む
1 2 3 4 5