F1の記事一覧

2022/08/30

【F1】フェラーリの戦略は酷いのか?

今年に入って力をつけてきたフェラーリ。マシンは最速だけど、PUに不安を抱えている。レースの展開を制御できないのは、いつものフェラーリだから、『俺たち』という言葉を使ってフェラーリのドタバタを表現している。 その過程で、フェラーリの戦略担当が酷いように行っている人がいるが本当だろうか? そもそも、戦略を立てる人が戦略家で、戦略を実際のレースに落とし込むのは、戦略家の仕事ではなく、レースディレクターの仕事ではないのか? 少し簡単に説明を書いておくと、私の中で、戦略は事前に準備をしておくことで、戦場でいきなり戦略…

続きを読む

2022/08/03

【F1】Honda関連の妄想

HRCが2025年末までのPU提供をレッドブルに対して行うと正式に発表した。 RBPTへの技術提供で、Hondaの知財を借りて、運用をレッドブルが行うと当初は発表されていた。しかし、ここに来て運用を含めてHRCが2025年末まで行う事が発表された。 2026年からレッドブルがポルシェとタッグを組むのは既定路線だと思われる。 二つの意味がある。 一つは、RBPTはポルシェとの提携をまだ行っていない。また、知財を受け取っていない。知財を受け取っていれば、RBPT内での運用が行うほうが論理的だ。もしかしたら、新し…

続きを読む

2022/07/17

【F1】PU利用状況から見る今後の展開考察(第11戦オーストリアGP終了時点)後編

後編は、MGU-KとESとCEのホモロゲ―ションの問題もあり、ベルギーでPUの交換が行われる可能性が高い。 しかし、前編に書いているが、ベルギーでPUを交換しても、ペナルティを受けないのは4人だけだ。それ以外が好感してしまうと、少ない者でも10グリッド。ほとんどが最後列にならぶことになる。 ポイントでリードしているレッドブルはPUでは余裕がある。メルセデスは、PUの出力を絞っていると言われているので、マシン特性と合致する場所では出力を上げるだろうが、PUのマイレージには余裕を持っている。 フェラーリは、もし…

続きを読む
広告

2022/07/17

【F1】PU利用状況から見る今後の展開考察(第11戦オーストリアGP終了時点)前編

PU利用状況(Google スプレッドシートで公開中) MGU-KとESとCEは、夏休み明けにホモロゲ―ションが行われるために、夏休み明けに、新設計やバージョンアップ版の導入が期待される。 その為に、すでに、ESとCEが2基目になっていたり、MGU-Kが3基目になっているとペナルティを受ける可能性が高い。ESとCEのアップグレードは、レースペースに影響するがペナルティを受けてまでも交換する意味があるとは思えない。特に、中段チームは考えなければならない。抜けるサーキットで且つエネルギーマネージメントに苦労しそ…

続きを読む

2022/07/12

【F1】オーストリアGP 考察

オーストリアGPは、フェラーリの独壇場でした。 気になったことを書いていきます。 まずは、ハミルトンの復調とラッセルの行い。 トト・ウォルフが以前に語っていたように、ハミルトンは実験的なセッティングを試していたのは間違いないだろう。イギリスGPから問題が解決したというよりも、ハミルトンがラッセルと上回るパフォーマンスを出してきている。素直に言うとこれは、フェラーリにとっては喜ばしい事ではない。確かに、スピードではまだまだフェラーリのほうが早い。しかし、レースいやらしさではハミルトンのほうが一枚も二枚も上手だ…

続きを読む

2022/07/05

【F1】フェラーリ代表ビノットさん、F1イギリスGP終盤のSC時のピット戦略について説明

Ferrari explains why it didn’t pit Leclerc under British GP F1 safety car 要約すると、いくつかにまとめられる。 ダブルピットストップするには2人の間隔が少なすぎた ルクレールはサインツよりタイヤが新しかったので2人のうちサインツのピットインを選んだ ソフトはもっとデグラが酷いと思っていた ルクレールがタイヤ交換してトラックポジション失ってもコース上で抜けただろうという指摘は後知恵に過ぎない 最初の、ダブルストップには二人の…

続きを読む
広告

2022/07/04

【F1】イギリスGP考察

F1 イギリスGP SCのときに、ルクレールはピットに入るべきだった。 2019年のブラジルGPの時に、レッドブルはトップを走るマックスをピットに呼んだ。2位のハミルトンに順位を明け渡すが、SC開けの1コーナで抜いている。 フェラーリは、ルクレールの優勝を捨てさせた。 走り込んだハードでは無理。 ルクレールを、ピットに入って、サインツとルイスが入らなくて、順位を明け渡しても10周もあれば抜けただろう。 タイム差から、ルクレールが入れば、ハミルトンの後ろになっていた。でも、ハミルトンはペレスに対して、SCウィ…

続きを読む

2022/06/30

【F1】FIA、世界モータースポーツ評議会で合意された2022年シーズン中のルール変更案を発表

影響度を考えてみた。 <合意された2022年レギュレーション変更> タイヤテスト中の車両制限に関するレギュレーション ドライバー記者会見を木曜日に戻す(FP1開始時刻の23時間前から2時間の間で実施) リアウィング・メインプレーン・トレーリングエッジとビームウィング・フレキシビリティのたわみテスト内容の更新 気温の高いレースでは、燃料を20℃まで冷やすことを許可。気温の確認はセッションの1時間前に実施 ミラーに関するレギュレーションが更新、後方の視認性を向上 パルクフェルメ中のパワーユニット交換において仕様…

続きを読む

2022/06/15

【F1】アゼルバイジャンGP 考察

ボッタスがペースが上がらなかった状況を推測してみた。 PUの履歴を見ると、3基目を使い始めて4戦目(モナコを含む?)で、ESとCEはすでに7戦目。 PUがきつくなってきて、いるのでは? アゼルバイジャンGPでPUが破損したと思われる。 ルクレール(PU2で4レース目)とマグヌッセン(PU2で4レース目)理由は違うが、トラブルに泣かされた周もPU2で4レース目になる。モナコを、PU1で走った可能性もあるが、同程度の履歴のPU1が残されている状況になっている。 ボッタスは、レース序盤のペースは周りと同程度だった…

続きを読む
広告

2022/06/01

【F1】メルセデスF1代表、フェルナンド・アロンソの“F2”戦術を批判

メルセデスF1代表、フェルナンド・アロンソの“F2”戦術を批判 GATE記事。早速、間違いがあった。まぁ間違いだと気が付けば、意味は通じるからいいのだけど・・・ それにしても、トトはこんなに女々しいことを言うようになったのですね。モナコのコース特性は、皆が理解していた。そのうえで、ブロックがうまいアロンソの後ろになった時点で終わりだよね。それを言うのなら、アロンソの後ろになるような戦略を立てて、抜けない状況に置いた自分たちのミスであり、アロンソを責める理由にはならない。遅いのなら、抜けばいい。抜けないのを、…

続きを読む

2022/05/31

【F1】2022年F1 前半戦(Rd.1~Rd.7)

前半戦のトップ6のポイント推移。 ハミルトンは、上位5人に対して、1-2レース分のポイント差がある。最低でも8レースの優勝(マックスが2位になると仮定)が必要なる ラッセルとサインツも1レース分のポイント差があり、4レースの優勝が必要になる。 ハミルトンとラッセルとサインツは、ワールドチャンピオン争いから、脱落寸前だと考えられる。理論的には、まだポイントは406ポイントが稼げる計算ではあるが、アップデートが投入しにくい状況が続くと思われる状況では、戦力差を劇的に縮めるのは不可能だと思われる。 ワールドチャン…

続きを読む

2022/05/04

【F1】【メルセデスF1】特徴的な“ノー・サイドポッド”コンセプトを諦める?最初のスペックと比較検討中

【メルセデスF1】特徴的な“ノー・サイドポッド”コンセプトを諦める?最初のスペックと比較検討中 メルセデスが、そんな無駄なことを行うのか? 2戦使ってでも、現状を打破する方法を見つける。ここまでは、理解ができるが”ゼロ・ポッド”を諦めたら、今まで言ってきたことが嘘ではないが、まやかしになってしまう。それに、4戦で取得したデータが無駄になる。 損切のために、2戦を使って、来期に全振りするのならわかるが、新しいコンセプトのマシンを走らせて、今期を戦うのでは意味がなさすぎる。

続きを読む
広告

2022/05/02

【F1】2023年に各セッションのタイヤを固定した予選フォーマットを試用

漏れ伝わる感じだと予選フォーマットではなく、タイヤの選択を萎める意味があるようだ Q1をハード Q2をミディアム Q3をソフト あまり意味があるようには思えない。 それなら、予選に入る時点でのタイヤをハード2/ミディアム2/ソフト3に固定して、決勝までこの本数で戦う義務にすればいい。下位に沈んだチームはタイヤが残る。上位チームはタイヤが残らない状況での戦いになり戦略が厳しくなる。10位と11位の問題もQ2タイヤ義務に比べれば小さい。決勝での戦略を考えれば、上位チーム以外はQ1とQ2をソフトで走って、Q3に入…

続きを読む

2022/04/24

【F1】メルセデス、F1スプリントレースで挽回ならず。イモラでの週末は「骨折り損のくたびれ儲け」

メルセデス、F1スプリントレースで挽回ならず。イモラでの週末は「骨折り損のくたびれ儲け」 ラッセルの楽観主義が鼻に着く。別にいいけど、これかは抜きにくいオールドサーキットが増えて来る。路面が悪かったり、トップスピードが無いと抜けないところが増えて来る。それに対応しなければならないのは間違いではない。データがあるから大丈夫だという人もいるが、他のチームは予算も風洞の時間もメルセデスよりも大きい。それに、メルセデスは、トップに返り咲くという目標を持っているのなら、フェラリーやレッドブルをターゲットにしている。彼…

続きを読む

2022/04/14

【F1】アルファロメオF1 「アウディとのパートナーシップはうまくフィットする」

アルファロメオF1 「アウディとのパートナーシップはうまくフィットする」 実現するかどうかはわからないけど、Audiの復活は承認されたようですし、どこかのチームとの連動になるのでしょう。 可能性があるのは、レッドブル(アルファタウリ)とマクラーレンとウィリアムズあたりだろうか? 忘れていたけど、アンドレッティはどこのPUを積むのだろう?アルピーヌ? RBPT(レッドブル・パワー・トレインズ)は、どうするのだろう?やっぱり、ポルシェ? そうなると、アルファロメオがアウディとパートナーシップを結ぶと、もしかした…

続きを読む
広告

2022/04/13

【F1】ストロール、”ウィービング”でのペナルティに納得いかず「僕はスリップストリームを使わせたくなかっただけ」

ストロール、”ウィービング”でのペナルティに納得いかず「僕はスリップストリームを使わせたくなかっただけ」 (msn.com) それをウィービングと呼ぶよね? 危険かは、当事者が考えればいいだけだけど、問題は今回の裁定が今後の指標になってくるかどうかだと思う。

続きを読む

2022/03/20

【2022F1】バーレンGP決勝予想

今年も開幕しました。 予選を見ただけで、去年とは違う予感がしています。そこで、決勝予想もブログで書いてみようと思い立ちました。 ■予選順位:F1バーレーンGP 1 C.ルクレール(フェラーリ) 2 M.フェルスタッペン(レッドブル) 3 C.サインツ(フェラーリ) 4 S.ペレス(レッドブル) 5 L.ハミルトン(メルセデス) 6 V.ボッタス(アルファロメオ) 7 K.マグヌッセン(ハース) 8 F.アロンソ(アルピーヌ) 9 G.ラッセル(メルセデス) 10 P.ガスリー(アルファタウリ) 11 E.オ…

続きを読む

2022/03/13

【F1】2022年バーレンテストを終えて

FUJINEXTで午後のセッションだけでしたが中継をしてくれたので、見ることができました。 結果や解説はいろいろなサイトで分析されていますし、技術的なことを含めて、詳しくないので、ファン目線で感じたことを書いてきます。 最初に、終わってみれば、いつものテストと同じになっている。 最終日に、レッドブル系がタイムを出してくる。フェラーリはテストを通じて速さを見せている。中堅は、小さな問題が多発して走行時間を削られる。そして、メルセデスが最終日にタイムを出さないで、自分たちはまだ劣っている。今年は、苦戦する。優勝…

続きを読む
広告

2021/12/23

【F1】神の手

トトが語った、「神の手」は正しくない。 マラドーナの神の手は、選手自らが行った行為を審判が誤審(見逃した)ことで発生した。アブダビGPでの出来事では、マックスやレッドブルには責任の一端も存在しない。したがって、「神の手」ではないと言える。 その程度のことは、トトは解って言っているのだと思うが、政治的な駆け引きを行っているのなら、遅い感じがする。 トトが言っている「神の手」は、マシの手なのだろうけど、審判が自ら動いた結果、ボールが身体に当たってゴールが演出されたのなら、それはその場所にボールをけり込んだ者の責…

続きを読む

2021/12/18

【F1】サウジアラビアGPの後でハミルトンが語ったセリフの違和感

「ルールが違う相手と戦うのは・・・」 これは、フェルスタッペンのドライビングスタイルを揶揄しているセリフで、”フェルスタッペンだけは違うルールで運営されている”と、フェルスタッペンが考えていて、乱暴で攻撃的なドライビングをしている。自分は完全に被害者だと印象を植え付けるセリフなのだろうが、少しだけハミルトンは考えた方がいい。 日本語訳の問題の可能性も否定できないが、上記のセリフをレース前にいうのなら、よかったがレース後にいうセリフではなかった。 ドライビングに関して、2つのインシデントをフェルスタッペンは受…

続きを読む

2021/12/15

【F1】フェルスタッペンがワールドチャンピオンに相応しいこれだけの理由

「たられば」を含めて、マックスがワールドチャンピオンにふさわしい理由を、ホンダファン(狂)の自己満足で書いてみます。 最初の理由は、優勝回数。 最後のアブダビは完全に運の要素が強かったから、除外したとして、9回です。ハミルトンも、同じ9回で並びます。 しかし、マックスはアゼルバイジャンでラスト数周でのタイヤバーストで奪われた勝利があります。ストロールのタイヤバースト時点で赤旗が出ていれば、マックスの優勝は間違いなかったでしょう。イギリスは、ハミルトンとの接触がありリタイヤに終わっていますが、あのまま接触しな…

続きを読む
広告

2021/12/14

【F1】レッドブル首脳がメルセデスのボスを批判「価値のない敗者だ」

レッドブル首脳がメルセデスのボスを批判「価値のない敗者だ」 トトやホーナーの舌戦は、エンターテイメントとしては面白いけど、他の8チームを推していると、空虚な感じになってしまう。メルセデスが弁護士を持ち出してきたのは、今回が初めてなのか知らないけど、急遽呼んだとかではなく、帯同しているのは、煩わしいことを行わせるためなの? どうでもいい事だけど、”レース”以外での決着を想定しているのだろう。ファンのためといいながら、ファンが望んでいない方向に進んでいるように思えてしまう。 SCの導入タイミングを含めて、考える…

続きを読む

2021/08/11

【F1】F1がサマーブレイク中だから考えてみる(その2-予選)

スプリント予選が、シルバーストーンで開催されました。個人的には、”無し”だと思いましたが、FIAやFOMからは”好評”だと評価されていました。 個人的に、”なし”だと思ったのは 1.PPの称号は最速にこそふさわしい。 2.全力といいながらタイヤが持つか持たないかのギリギリになっていた。最後は、クルージングになっていた。 3.時間が短い。給油有りのルールなら博打に出るチームがあって面白いかも 4.ポイントが、トップ3だけと言うのがいただけない。 どうすれば、面白いと思えるか無意味だけど考えてみた。 1は、簡単…

続きを読む

2021/08/03

【F1】F1がサマーブレイク中だから考えてみる(その1)

ハミルトンとボッタスとストロールが受けたペナルティは、やったことに対する物だと発表がされている。   納得ができないには、結果が加味されていないことだ。 グリッド降格やタイムペナルティは、やったことに対することだとするのならペナルティポイントは、結果に対する物にすれば、少しは納得できるかもしれない。 ハミルトンは、フェルスタッペンを撃墜して、赤旗が出ている。病院送りにする危険なインシデントだ。 ペナルティ換算が難しいけど、8ポイントにすれば、次になにか行おうとすれば出場停止がちらつく、よりドライバーは安全な…

続きを読む
広告

2021/03/16

【F1】コンストラクターズ&ワールドチャンピオン予想(願望多め)

コンストラクターズ 1 レッドブル 2 メルセデス 3 マクラーレン 4 アルファロメオ 5 アルファタウリ 6 フェラーリ 7 アストンマーチン 8 アルビーヌ 9 ウィリアムズ 10 ハース 4-7は、すごく悩む。ハースとウィリアムズは、すぐに確定。アルビーヌは、アロンソが不気味だけど、テストの状態では中団を維持するのは難しいのでは? アストンマーチンは、ベッテル次第だとは思うけど、テストで走られていないのが大きく影響しそうな雰囲気で、最初の数戦を取りこぼしそう。 ワールドチャンピオン 1 マックス・フ…

続きを読む
1 2