F1NEWSの記事一覧

2021/10/20

F1オーストラリアGP、2022年に実施できなければ契約解除の可能性も。主催者は政府の助力のもと開催に自信

 オーストラリア・グランプリ・コーポレーションは、メルボルンでのF1オーストラリアGPを運営する地元国営企業だが、2022年のイベントをできれば予定された4月10日に確実に開催しなければならない。FOMの情報筋によると、オーストラリアGPを3年連続で開催しないということになると、F1との契約を解除される可能性があるという。

 すべてのグランプリと同様に、オーストラリアのレースもF1との詳細にわたる契約下にある。あらゆる可能性が想定されており、ペナルティと例外事項について二者間で合意がなされている。そうした可能性のひとつとしてレースの中止があるが、それには3つのケースが考えられ、二者のどちらかが全体の責任を負うことになる。

続きを読む

2021/10/20

ジョージ・ラッセル 「アルボンからまだビールを奢ってもらってない」

ジョージ・ラッセルは、アレクサンダー・アルボンをウィリアムズF1の後任ドライバーとして推薦したことへのお礼としてビールをまだ奢ってもらうという約束はまだ果たされていないと語る。

今年レッドブルF1のリザーブドライバーとして1年間主力を外されていたアレ… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

F1王者ミカ・ハッキネン、2022年レース・オブ・チャンピオンズに参戦!団体戦でボッタスとタッグ

1998年と1999年のダブルF1ワールドチャンピオン、ミカ・ハッキネンが2022年2月5日~6日にスウェーデンのピテ・ハブスバッドで開催されるレース・オブ・チャンピオンズ(ROC)に参戦する事が決まった。 ”フライング […]
F1王者ミカ・ハッキネン、2022年レース・オブ・チャンピオンズに参戦!団体戦でボッタスとタッグbyF1ニュース速報/解説【Formula1-Data】…

続きを読む
広告

2021/10/20

WGP王者ドゥーハン、今季のクアルタラロに太鼓判「彼が新しい“時代の寵児”だ」

 WGP500ccクラスで5度王者に輝いたミック・ドゥーハンは、2021年のMotoGPをリードしているファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)について、今では時の男となっていると語った。 2021年のタイトル争いは、残り3戦の現時点でランキング首位のクアルタラロが52ポイントのリードを確保。既に王手をかけている状況だ。彼の今シーズンの強さは明らかで、これまでの15戦で5勝を含む10回の表彰台を獲得している。 ドゥーハンは、今シーズンのクアルタラロの走りを称賛しており、“新しい時代の寵児”だと語っている。「…

続きを読む

2021/10/20

2021年 F1アメリカGP テレビ放送時間&開催スケジュール

2021年 F1アメリカGPの開催スケジュールとテレビ放送時間。2021年 F1世界選手権 第17戦 F1アメリカGPが、現地時間10月22日(金)からサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われる。

2012年からF1アメリカGPを開催しているサーキット・オブ・ジ・アメリカズは、ヘ… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

レッドブルF1代表 「フェルスタッペンとペレスは最強のラインナップ」

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの現在のドライバーラインナップはこれまでチームが起用したなかでも最高のひとつだと語る。

マックス・フェルスタッペンに匹敵することができたダニエ… 続きを読む…

続きを読む
広告

2021/10/20

メルセデスF1首脳 「W12はタイトル争いに勝てるマシンになった」

メルセデスF1のトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショヴリンは、F1トルコGPでのメルセデスのペースは、チャンピオンシップを獲得できるというチームの自信を再燃させたと語る。

PU交換ペナルティで後方からのスタートとなったル… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

2021年F1第17戦アメリカGP TV放送&タイムスケジュール

■サーキットデータ ・名称:サーキット・オブ・ジ・アメリカズ ・全長:5.513km/レース距離:308.405km ・周回数:56/コーナー数:20 ・ラップレコード:1分36秒169(シャルル・ルクレール/2019) …

続きを読む

2021/10/20

アンドレッティ、COTAでアルファロメオF1買収関連のアクションはなし

アンドレッティ・オートスポーツのオーナーであるマイケル・アンドレッティがアルファロメオF1チームの支配権を握るとされる噂に関して、今週末のサーキット・オブ・ジ・アメリカでのF1アメリカGPの週末の間に何らかのアクションが起こることはないようだ。

以前… 続きを読む…

続きを読む
広告

2021/10/20

アンドレッティ、F1チーム買収ならハータに参戦チャンス到来? ライバルのオワードも成功に太鼓判

 パトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)は、ライバルとしてインディカーを戦ったコルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)について、F1で「成功できる要素が全て揃っている」と高く評価している。 インディカーをはじめ、IMSAやフォーミュラEへ参戦するアンドレッティ・オートスポートは、アルファロメオF1チームを運営しているザウバーの買収を行なうのではないかと噂されている。 仮に買収が成功した場合、チームに所属し、2022年の成績次第ではスーパーライセンスの発給条件を満たすことができるハ…

続きを読む

2021/10/20

アンドレッティ、F1アメリカGPでコルトン・ハータのフリー走行出走を画策か

10月22日にサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で開幕を迎えるF1第17戦アメリカGPのフリー走行で、アンドレッティ・オートスポーツがコルトン・ハータのドライブを画策している…そんな噂が流れている。 現時点で契 […]
アンドレッティ、F1アメリカGPでコルトン・ハータのフリー走行出走を画策かbyF1ニュース速報/解説【Formula1-Data】…

続きを読む
広告

2021/10/20

F1解説:メルセデスの直線スピード増加は“ディフューザーストール”効果?

メルセデスF1は、最近のレースでレッドブル・ホンダと比較してストレートで成功を収めている。それはエンジンのパワー増加によるものなのか?それとも精巧なエンジニアリングによるものなのか? F1ジャーナリストのマーク・ヒューズがこのトピックを掘り下げた。

… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

F1分析:メルセデスの直線スピード増加は“ディフューザーストール”効果?

メルセデスF1は、最近のレースでレッドブル・ホンダと比較してストレートで成功を収めている。それはエンジンのパワー増加によるものなのか?それとも精巧なエンジニアリングによるものなのか? F1ジャーナリストのマーク・ヒューズがこのトピックを掘り下げた。

… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

角田裕毅、初めての渡米はCOTAターン1に向けての”激坂”とバーベキューが楽しみ?

 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、今週末に初めてサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で行なわれるF1アメリカGPに挑む。角田がアメリカでレースをするのは、これが初めてのことだが、シミュレータでしっかり準備を整えてきたようだ。 前戦トルコGPでポイント獲得には至らなかった角田。しかし予選ではQ3に進出し、レース中に8周にわたってルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑え込むなど、随所に光るところもみせた。次こそはなんとか10位以内でフィニッシュし、ハンガリーGP以来6戦ぶりのポイント獲得を期…

続きを読む
広告

2021/10/20

ニコ・ヒュルケンベルグ、バーバーで開催のテストでインディカー初ドライブへ

 10月25日にバーバー・モータースポーツ・パークで行なわれる、インディカーのドライバー評価/ルーキーテストには、ニコ・ヒュルケンベルグとローガン・サージェントが参加するようだ。 ヒュルケンベルグはアロー・マクラーレンSP、サージェントはA.J.フォイトのマシンをドライブするようだ。このテストには、他にエド・カーペンター・レーシング、デイル・コイン・レーシング、アンドレッティ・オートスポートが参加。少なくとも6人のドライバーがマシンを走らせるという。 2019年を最後に、F1のレギュラーシートを失っ…

続きを読む

2021/10/20

「アストンマーティンF1は恥ずかしい思いをしているはず」と元F1ドライバー

アストンマーティンF1は、2021年に4回のF1ワールドチャンピオンのセバスチャン・ベッテルよりも“恥ずかしい”思いをしているはずだ。

それは、F1トルコGPで滑りやすい路面でセバスチャン・ベッテルのマシンにスリックタイヤを装着するという“恥ずかしい”決定につい… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

MotoGPでメカニックのPCR検査偽造が発覚。エスポンソラマは当該人物を解雇へ

 2020年初頭に新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、MotoGPは各国を転戦しつつレースを開催するために、厳格な“バブル”プロトコルを実施してきた。MotoGPに参加する人はサーキット入場の前に行なわれたPCR検査で、結果の陰性が必要となっている。 しかし、MotoGPクラスに参戦するアヴィンティア・エスポンソラマ・レーシングのメカニックが、このPCR検査の結果を偽装してレースに参加していたことが明らかになった。 第16戦エミリア・ロマーニャGPを週末に控えた19日(火)にこの事実が発…

続きを読む
広告

2021/10/20

フェラーリF1、ランキング3位争いで打倒マクラーレンが「明確な目標」

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、2021年のコンストラクターズ選手権でマクラーレンを倒して3位を獲得するという“明確な目標”を設定してチームを鼓舞していると語る。

前戦F1トルコGPでは、フェラーリがライバルであるマクラーレンを上回… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

ピエール・ガスリー 「僕たちのマシンはどこでもうまく機能している」

アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーが、2021年 第17戦 F1アメリカGPへの意気込みを語った。

前戦F1トルコGPでは、予選5番手、決勝6位という好成績を残したピエール・ガスリー。マシンはどこでも機能すると自信を見せており、12ポイント差でランキング5… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

ニコ・ヒュルケンベルグ、マクラーレンとのテストでインディカー参戦を評価

元F1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグが、マクラーレンでインディカーをテストすることが明らかになった。

F1からインディカーに移行する次のドライバーはニコ・ヒュルケンベルグになるかもしれない。 RACER は、F1で180戦近くのスタートを切ったニコ・ヒュ… 続きを読む…

続きを読む
広告

2021/10/20

ニコ・ヒュルケンベルグ、マクラーレンとのテストでインディカー参戦を評価

元F1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグが、マクラーレンでインディカーをテストすることが明らかになった。

F1からインディカーに移行する次のドライバーはニコ・ヒュルケンベルグになるかもしれない。 RACER は、F1で180戦近くのスタートを切ったニコ・ヒュ… 続きを読む…

続きを読む

2021/10/20

ピエール・ガスリー、F1ドライバーとして初めてNFTをリリース…仮想通貨Fantomと提携

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはFantom財団と提携し、FantomのNFTマーケットプレイス「Artion」でNFTコレクションをドロップする。F1ドライバーによるNFTのリリースはガスリーが初となる。 […]
ピエール・ガスリー、F1ドライバーとして初めてNFTをリリース…仮想通貨Fantomと提携byF1ニュース速報/解説【Formula1-Data】…

続きを読む

2021/10/20

接戦続くF1タイトル争い……違いを生むのは“リタイア”に? メルセデス代表の見通し

 F1の2021年シーズンはルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がタイトル争いを展開しており、第16戦トルコGPを終えた段階でその差は僅か6ポイントとなっている。 トルコGPではハミルトンがパワーユニットのコンポーネントを交換し、グリッド降格ペナルティを受けた。レースを通じて追い上げを見せて表彰台の可能性も見えていたものの、タイヤを交換するかどうかの判断で遅れをとる格好となり、5位でフィニッシュした。 なおハミルトンはピットインの判断には疑問も示していたが、メル…

続きを読む
広告

2021/10/20

フェラーリF1、2022年F1マシンで“勇敢”なコンセプトを採用

フェラーリF1は、新レギュレーションに沿った2022年F1マシンの作業を順調に進めており、報道によると“勇敢”なコンセプトが期待できるという。

多くのF1チームは、次世代F1マシンと代替わりする2022年のF1レギュレーションを楽しみにしており、より緊密なレースと… 続きを読む…

続きを読む
1 2 3 4 5 198