F1NEWSの記事一覧

2020/10/22

F1:2021年のフロア規則はハイレーキのレッドブル・ホンダに有利?

レッドブル・ホンダF1のハイレーキコンセプトは、2021年のフロア変更の恩恵を受けることになるかもしれない。そう語るのはレーシング・ポイントF1のテクニカルディレクターを務めるアンディ・グリーンだ。

新型コロナウイルスに伴る財政問題により、F1チームは202… 続きを読む…

続きを読む

2020/10/22

元F1王者ニコ・ロズベルグ、自身のエクストリームEチームを設立

2016年のF1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグはエクストリームEチーム『Rosberg Xtreme Racing)ロズベルグ・エクストリーム・レーシング)』の設立を発表。メルセデスF1でチームメイトだったルイス・ハミルトンとチームオーナーとして再び一戦を交えることに… 続きを読む…

続きを読む
広告

2020/10/22

F1王者ニコ・ロズベルグ、ハミルトンに続き自身のチームを立ち上げ電動SUV「エクストリームE」に参戦

電動オフロードレースの新シリーズ「エクストリームE」は10月22日、2016年のF1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグが、自身のチーム「ロズベルグ・エクストリーム・レーシング(RXR)」を結成し、2021年にレー […]
F1王者ニコ・ロズベルグ、ハミルトンに続き自身のチームを立ち上げ電動SUV「エクストリームE」に参戦byF1ニュース速報/解説【Formula1-Data】…

続きを読む

2020/10/22

ヒュルケンベルグ、ストロールの”万が一”に備えてポルトガルGPも代役スタンバイ

 レーシングポイントは、ドライバーのランス・ストロールがF1第12戦ポルトガルGPに出場できなくなった場合に備え、ニコ・ヒュルケンベルグを代役として待機させているようだ。 第11戦アイフェルGPでは、ストロールが体調不良を訴え、FP3以降のセッションを欠場。ヒュルケンベルグが急きょ代役に起用され、予選・決勝を走った。チームは当初、ストロールは新型コロナウイルスではなく、インフルエンザに罹ったのではないかと考えていた。 しかし、スイスに帰国したストロールが検査を受けたところ、コロナに感染していたことが…

続きを読む
広告

2020/10/22

ニコ・ヒュルケンベルグ、レーシング・ポイントのリザーブとして待機

ニコ・ヒュルケンベルグは、F1ポルトガルGPでランス・ストロールが新型コロナウイルス検査に引っかかった場合に備えて、アルガルベ・サーキット入りしてレーシング・ポイントのために待機している。

F1アイフェルGPでは、土曜日の朝にランス・ストロールが体調不… 続きを読む…

続きを読む

2020/10/22

「手中に収め始めた」マルケス弟、扱いが難しいRC213Vの”洗礼”を通過?

 ホンダがMotoGP2020年シーズンに向け開発した最新型のRC213Vは、旋回特性やコーナーに侵入する際に求められるライディングなどから、2019年型よりも扱いが難しいバイクになったとライダーから批判の声が聞かれていた。 マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)を怪我で欠いたホンダ陣営は、第9戦カタルニアGPまで表彰台に手が届かず。アレックス・マルケス(レプソル・ホンダ)が第10戦フランスGPで2位を獲得したことで、ようやくシーズン初表彰台を手にした。Related …読み続ける…

続きを読む
広告

2020/10/22

ホンダF1、11戦連続表彰台なるか「1990年大会のアイルトン・セナに負けない結果を目指したい」と田辺TD / F1ポルトガルGP《preview》2020

ホンダエンジン勢は今季11レースを終えて、10戦連続で表彰台登壇を果たしてきた。11連続記録の前に立ち塞がるのは、79番目のF1開催地となるポルティマオのアルガルベ・サーキットだ。 1億9,500万ユーロの費用が投じられ […]
ホンダF1、11戦連続表彰台なるか「1990年大会のアイルトン・セナに負けない結果を目指したい」と田辺TD / F1ポルトガルGP《preview》2020byF1ニュース速報/解説【Formula1-Data】…

続きを読む

2020/10/22

マックス・フェルスタッペン 「メルセデスとのギャップは縮まっている」

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2020年のF1世界選手権 第12戦 F1ポルトガルGPへの意気込みを語った。

アルガルベ・サーキットでF1が開催されるのは初めてとなる。今年始めにGTカーで同サーキットを走行したマックス・フェルスタッペンがそ… 続きを読む…

続きを読む

2020/10/22

エスパルガロ兄、アプリリア今期型の“限界”にブチ当たる。「ポジティブになるのも難しい」

 2020年のMotoGPはKTMが躍進する一方、同時期に参戦を開始したアプリリアは苦戦するレースが続いている。 先日行なわれたMotoGP第11戦アラゴンGPでは、アレイシ・エスパルガロが13位でフィニッシュ。モーターランド・アラゴンは彼が2017年にアプリリアへ加入以来、トップ7フィニッシュを続けてきた相性のいいサーキットだったが、今年もトップ10入りとはならなかった。Related …読み続ける…

続きを読む
広告

2020/10/22

【ホンダF1】田辺TD「今週末も勢いを維持していきたい」1990年のセナ2位、ベルガー4位に負けない結果を

F1第12戦ポルトガルGP(アルガルベ)を前に、ホンダF1の田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)が次のようにコメントした。 ●F1第12戦ポルトガルGP タイムスケジュール ■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレ […]…

続きを読む

2020/10/22

マグヌッセンとグロージャンの次にシートを失うF1ドライバーは?

2020年F1シーズンも10月末を迎えたところでドライバーの去就に関する情報やうわさがメディアを賑わせ始めている。 ●F1第12戦ポルトガルGP タイムスケジュール 22日(木)にはロマン・グロージャンとケビン・マグヌッ […]…

続きを読む

2020/10/22

マグヌッセンもハースを離脱。ハースは2021年に向けドライバーラインアップを一新へ

 ケビン・マグヌッセンは、今季限りでハースF1チームから離脱することを、自身のSNSで発表した。同じくハースのF1ドライバーであるロマン・グロージャンも同日にチーム離脱を発表しており、ハースはドライバーラインアップを一新し、2021年を迎えることになる。 10月22日(木)、マグヌッセンは自身のツイッターにメッセージを投稿。2020年シーズンがハースF1チームで戦う最後のシーズンになると述べた。「2020年は、僕がハースF1チームとF1を戦う最後の年になる」「僕は4年間チームと素晴らしい時間を過ごし…

続きを読む
広告

2020/10/22

中上貴晶、2021年以降の複数年契約でホンダと合意。「更なる高みを目指して挑んでいく」

 ロードレース世界選手権MotoGPクラスに参戦する唯一の日本人ライダーである中上貴晶。10月22日(木)に、HRC(ホンダ・レーシング)と中上が2021年以降の複数年契約に合意したと発表が行なわれた。 中上は2018年にLCR Honda …読み続ける…

続きを読む

2020/10/22

SFライツ第3大会SUGO|阪口がダブルPPを獲得するも、宮田が決勝で2勝をマーク

 今季から新しく始まった全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権は第3大会を迎え、ランキング首位の宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM’S)が第6戦と第8戦で優勝。今大会で予選ダブルポールポジションを勝ち取った阪口晴南(B-MAX RACING …読み続ける…

続きを読む
広告

2020/10/22

【F1】ハース、両ドライバー変更 グロージャンとマグヌッセンはチームを離れる

ハースは、現ドライバーのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンが今シーズン限りでチームを離れ、2021年は新しいラインナップで参戦するという。 今年でF1フル参戦9年目となるグロージャンは、チーム創設の2016年から […]…

続きを読む

2020/10/22

グロージャンとマグヌッセンがハースF1離脱を発表。チームは2021年にドライバーラインアップ一新へ

 ハースF1チームに所属するロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンが、相次いで2020年末でのチーム離脱を発表した。

 2021年にハースがドライバーラインアップを一新するという推測が最近高まるなか、第12戦ポルトガルGP直前の10月22日、グロージャンとマグヌッセンが声明を発表、今季いっぱいでチームを離れることを正式に認めた。

 グロージャンは2016年、チームのF1参戦初年度から、マグヌッセンは翌年からハースで戦ってきた。グロージャンはハースのデビュー戦で入賞、2018年オーストリアGPではここまでのチームの最高位4位を獲得した。マグヌッセンは2018年にハースでの自己最高位5位を2回獲得、コンストラクターズ選手権5位に貢献した。

続きを読む

2020/10/22

ハースF1、グロージャンとマグヌッセンの今季限りでの離脱を正式発表

ハースF1チームは、ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのそれぞれの声明に続き、両ドライバーが2020年のF1世界選手権をもってチームを離れることを正式発表した。

ロマン・グロージャンは2016年のハースF1の参戦と同時にチームに加入。ケビン・マグヌッ… 続きを読む…

続きを読む
広告

2020/10/22

初開催アルガルヴェに臨むホンダF1田辺TD「ここ数戦の勢いを維持して好成績を」

 10月23日(金)からポルトガルのアルガルヴェ・サーキットで開幕するF1第12戦ポルトガルGP。ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、プレスリリースにコメントを寄せた。 1996年以来の開催となるポルトガルGPの舞台は、アルガルヴェ・サーキット。同地でF1が開催されるのは初めてであるため、各チームは走行データがない状態でレースウィークエンドを迎えることとなる。 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは今季ここまで、メルセデスを相手に1勝しか挙げられていないが、ロシアGP、アイフェル…

続きを読む

2020/10/22

SUGO

さらに写真を見る

続きを読む
広告
1 2 3 4 5 319