F1NEWSの記事一覧

2022/10/05

F1シーズン序盤に大量のポイントを逃したアロンソ、その損失は「受け入れられない」今後は新PU投入も避けられず

 フェルナンド・アロンソは、今シーズンのアルピーヌのパフォーマンスを誇りに思っていると述べているものの、信頼性の問題で今年彼が失ったポイント数については「まったく受け入れられない」と批判的だ。

 最近のアロンソはスペインGPからオランダGPまで10戦連続で入賞したが、水圧のトラブルによってその入賞記録はイタリアGPで止まってしまった。また先週末のシンガポールGPでは、エンジントラブルによってたった20周でリタイアすることを余儀なくされた。

続きを読む

2022/10/05

角田裕毅、日本GPに向けて意気込みを語る「鈴鹿は何千、何万周と走ったコース。でもF4より40秒速いので、ワクワクしています!」

 アルファタウリのピエール・ガスリーと角田裕毅が、F1日本GPを前にメディアセッションに参加。日本GPに向けた意気込みを語った。 日本GPに向けて来日しているガスリーと角田。10月4日(火)はDAZNの番組収録に参加し、5日はスポンサーイベントに参加するなど、来日以来忙しい日々を過ごしている。 そんなふたりは、レッドブル・ジャパンが行なったメディアセッションに登場。日本GPに向けた意気込みなどを語った。「僕にとっては夢が叶う瞬間でもあります。数年前、2コーナーで観客として見ていた自分が、4年後にこん…

続きを読む

2022/10/05

角田裕毅とガスリー、渋谷に登場!昨夜のカラオケは「ひどかった(笑)」角田は帰国後すぐに大好きな物を食べて「満足」その後も「食べたい物リスト」を制覇中。鈴鹿で食べたいものは松阪牛

F1日本GP直前の5日(水)、アルファタウリF1の角田裕毅とピエール・ガスリーが渋谷にあるレッドブル・ジャパンの記者会見場に姿を現した。 この日の東京は雨が降っており、他の仕事からこちらに来るまでの間、予定時刻より約15 […]…

続きを読む
広告

2022/10/05

シンガポール勝利、ペレスにとって好転の鍵になる? レッドブル「彼に自信を与えてくれれば」

 F1第17戦シンガポールGPはレッドブルのセルジオ・ペレスが勝利し、久しぶりに表彰台の頂点に立った。チームとしては、この勝利をきっかけとして、残る終盤戦に向けてペレスの自信になればと考えているようだ。 ペレスは2022年シーズン後半戦に入って以降、ベルギーGPでの2位以外表彰台獲得が無い状況が続いていた。そうした状況の中、シンガポールGPではスタートでシャルル・ルクレール(フェラーリ)を抜いてトップに立つと、以後はルクレールからのプレッシャーも退け、5秒のタイムペナルティも跳ね除けて5月のモナコG…

続きを読む

2022/10/05

F1日本GP開催に合わせた歴代日本人F1ドライバー特集。『レーシングオン No.521 F1サムライ列伝』発売中

 自動車レースの老舗雑誌『レーシングオン』の最新号『No.521 F1サムライ列伝』が発売中。特集は鈴鹿で3年ぶりに復活開催されるF1日本GP開催に合わせた歴代日本人F1ドライバーを取り上げている。今回は誌面より『角田裕毅、特別インタビュー』をお届けしよう。

続きを読む

2022/10/05

レッドブルF1、予算上限の超過額は100万ドルとの報道

レッドブルF1は、報じられたような大幅な予算上限の違反ではなく、実際の超過額は100万ドル程度だと報じられている。

F1シンガポールGPの週末、レッドブルとアストンマーティンが2021年のF1予算上限である1億4500万ドルを超えたと報じられた。特にレッドブルの超… 続きを読む…

続きを読む
広告

2022/10/05

アルピーヌF1とガスリー、アルファタウリとデ・フリースがそれぞれ合意、2023年の契約が近々発表か

 アルピーヌF1チームとレッドブルは、ピエール・ガスリーのアルピーヌ加入と、ニック・デ・フリースのアルファタウリ加入について、近日中に同時に発表することで合意したといわれている。早ければF1日本GPの週末に発表が行われるかもしれない。

 虫垂炎と診断されたアレクサンダー・アルボンの代役に指名されたデ・フリースが、イタリアGPでF1デビューを飾り、見事な走りでポイントを獲得したのを見て、レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、アルファタウリのガスリーの後任として彼と2023年の契約を結ぶことを考えた。アルピーヌがガスリーを欲しがっているため、レッドブル側はガスリーの後任としてふさわしいドライバーを探していたのだ。

続きを読む

2022/10/05

軽微な予算オーバーも影響は大きい? フェラーリ、”1周0.5秒”の価値があると主張

 2021年シーズンのF1チームの予算上限に関して、FIAは10月5日に各チームに遵守証明書を発行する。これにより、違反があったチームも発覚することになるが、フェラーリは厳しい対処を望んでいる。 シンガポールGPの週末、パドックは2チームが予算上限をオーバーしていたのではないかという憶測でもちきりだった。そしてその2チームは、アストンマーチンとレッドブルではないかと噂されている。だが両チームともFIAから問題があったとは聞いていないと主張し、そうした話を否定する動きを見せた。Read …読み続け…

続きを読む
広告

2022/10/05

F1日本GP直前!Red Bull ホンダF1エンジン 2022年中間ハイライト

F1パワーユニットサプライヤーとしてのF1参戦を2021年限りで終了したホンダ。2022年シーズンからはRed Bull Groupからの要請のもと、パワーユニット開発部門であるRed Bull Powertrainsを、新体制となったHRC(ホンダ・レーシング)が支援する形となった。

レッド… 続きを読む…

続きを読む

2022/10/05

【F1日本GP】マックス・フェルスタッペンが日本のファンとホンダの前でF1王座獲得を祝う条件は?最低条件は6位

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がF1日本GPでF1ワールドチャンピオンを獲得する可能性が高まっている。 今シーズンはF1日本GPを含めて残り5戦、他にチャンピオン獲得の可能性を残しているのは、現在ランキング2位 […]…

続きを読む
広告

2022/10/05

レッドブルとホンダの首脳級会談、再提携に向け既に”暫定合意”とも…将来を占うF1日本GPウィーク

ヘルムート・マルコらレッドブル・レーシングの首脳陣は10月4日(火)、ホンダの本社がある東京都港区南青山に足を運んだ。少なくとも今後数シーズンについて、あるいは2026年以降の再提携を主な議題とする首脳級会談が行われたも […]
レッドブルとホンダの首脳級会談、再提携に向け既に”暫定合意”とも…将来を占うF1日本GPウィークbyFormula1-Data / F1情報・ニュース速報解説

続きを読む

2022/10/05

フェラーリF1代表 「わずかな予算上限超過でも0.5秒の価値がある」

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、F1チームが予算上限を“わずか”に破っただけでも、1周あたり0.5秒のパフォーマンス向上につながる可能性があると語った。

FIA(国際自動車連盟)は、水曜日に2021年の各F1チームの予算上限の監査結果を発… 続きを読む…

続きを読む

2022/10/05

レッドブル、予算遵守に”絶対の自信”。ライバルたちの憶測にも強硬なスタンス変えず

 F1シンガポールGPの週末、パドックではふたつのF1チームが2021年の1億4500万ドル(約210億円)の予算上限を破り、FIAから制裁を受ける可能性があるという噂で持ちきりになった。 実際に何が起こったのかがはっきりするのは、10月5日。この日、FIAは2021年の予算上限をオーバーしていなかったチームに、遵守証明書を発行する予定となっている。 そして程度が軽微であれ重大であれ、予算がオーバーしていたチームはヒアリングの対象となり、ペナルティを受ける可能性がある。 違反があった可能性のあるチー…

続きを読む
広告

2022/10/05

フォーミュラE東京大会、協定締結の裏側に迫る! FE交渉人が東京都との交渉経緯を明かす

 オリ・マックルーデンはフォーミュラEオペレーションズ(FEO)で開催国(都市)との交渉を行なっている人物だ。今回、東京でのフォーミュラE開催に向けて尽力し、提携に漕ぎ着けた。Read …読み続ける…

続きを読む

2022/10/05

ホンダ、フェルスタッペンとペレス参加の特別トークショーを無料生配信! 本日18時より

ホンダは10月5日(水)にウエルカムプラザ青山で開催されるレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスによるトークショーの模様を無料ライブ配信する。 お膝元、三重県・鈴鹿サーキットでの3年ぶりのF […]
ホンダ、フェルスタッペンとペレス参加の特別トークショーを無料生配信! 本日18時よりbyFormula1-Data / F1情報・ニュース速報解説

続きを読む
広告

2022/10/05

2022年 F1日本GP:開催スケジュール&テレビ放送時間

2022年 F1日本GPの開催スケジュールとテレビ放送時間。2022年 F1世界選手権 第18戦 日本グランプリが10月7日(金)~10月9日(日)の3日間にわたって鈴鹿サーキットで3年ぶりに開催される。

F1が3年ぶりに伝説の鈴鹿サーキットに戻ってくる。新型コロナウイルスの… 続きを読む…

続きを読む

2022/10/05

鈴鹿市白子本町の勝速日神社に『F1日本GP開催記念オリジナル絵馬』が数量限定で登場

 NPO法人『鈴鹿モータースポーツ友の会』は、鈴鹿サーキットで3年ぶりに行われるF1日本GPの開催を記念し、鈴鹿市白子本町にある勝速日神社(かつはやひじんじゃ)とコラボレーション。2022年は4種のオリジナル絵馬の頒布することを発表した。

 勝速日神社は近鉄白子駅東口徒2分にある『勝=Victory』、『速=Speed』、『日=Rising Sun』という、モータースポーツを連想させつつ、縁起の良い漢字が並ぶ名前の神社だ。

続きを読む

2022/10/05

【動画】 マックス・フェルスタッペン、17歳3日で鈴鹿でF1週末デビュー

現役F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、8年前の2014年に鈴鹿サーキットで開催された日本GPのフリー走行1回目で17歳3日というF1史上最年少グランプリ週末デビューを果たした。

2014年8月にレッドブル・ジュニアチームの一員となったマックス… 続きを読む…

続きを読む
広告

2022/10/05

3年ぶりの鈴鹿F1でタイトル決定なるか。日本GPでのマックス・フェルスタッペンのタイトル獲得条件

 F1第17戦シンガポールGPを終えて、タイトル争いはマックス・フェルスタッペン(レッドブル/341ポイント)、シャルル・ルクレール(フェラーリ/237ポイント)、セルジオ・ペレス(レッドブル/235ポイント)の3名に絞られた。ここでは、フェルスタッペンが10月7〜9日に三重県の鈴鹿サーキットで開催されるF1第18戦日本GPにおいて獲得の可能性を残す、2022年シーズンのドライバーズタイトルの条件を見ていこう。

続きを読む

2022/10/05

2022年 F1日本GP:サーキット&タイヤコンパウンド情報

2022年F1 第18戦 日本グランプリが、鈴鹿サーキットで開催される。公式タイヤサプライヤーのピレリが2022年 F1日本グランプリのタイヤについて解説した。

ピレリは、3年ぶりにF1が帰ってくる鈴鹿サーキットに、C1(ハード)、C2(ミディアム)、C3 (ソフト)とい… 続きを読む…

続きを読む

2022/10/05

フェラーリ、シーズン終盤戦は”戦略実行力”の強化期間に? 来季のための準備に活用

 フェラーリのシャルル・ルクレールは、シーズン終盤をチームの戦略実行力を高めるために使いたいと考えているようだ。 シンガポールGPで2位となったルクレールは、ポイントリーダーのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とのポイント差を縮めたが、依然としてその差は104ポイント。数字上はまだ逆転できる可能性が残っているものの、次戦日本GPでフェルスタッペンが戴冠を決める確率は低くない。 日本GPでフェルスタッペンが優勝+ファステストラップを獲得すれば、ルクレールの結果に関わらずチャンピオン獲得を決めるこ…

続きを読む
広告

2022/10/05

3年ぶりのF1日本GP、ホンダF1関連本が続々発売!F1の裏側を読んでから観戦すればF1はもっと楽しめる!

3年ぶりのF1日本GPに合わせて、ホンダF1関連の本が出版される。書籍または電子書籍を手にして鈴鹿サーキットへ行けば、F1日本GPをさらに楽しめるはずだ。読書の秋、F1ファンがF1の裏側を読み解くのに必須アイテムと言える […]…

続きを読む
1 2 3 4 5 423