【F1】フェラーリの戦略は酷いのか?

 

今年に入って力をつけてきたフェラーリ。マシンは最速だけど、PUに不安を抱えている。レースの展開を制御できないのは、いつものフェラーリだから、『俺たち』という言葉を使ってフェラーリのドタバタを表現している。

その過程で、フェラーリの戦略担当が酷いように行っている人がいるが本当だろうか?

そもそも、戦略を立てる人が戦略家で、戦略を実際のレースに落とし込むのは、戦略家の仕事ではなく、レースディレクターの仕事ではないのか?

少し簡単に説明を書いておくと、私の中で、戦略は事前に準備をしておくことで、戦場でいきなり戦略の練り直しは行わない。

スタートで先に行かれたら、「アンダーカット狙いのプランAでいく、タイヤは大丈夫そうか?」

この場合のプランAは、タイヤだけのことではないと思う。タイヤが主な要因になっているとは思うが、1ストップ/2ストップ/ソフトを履く/ミディアムを履く/ハードを履く。これらの細かいパターンを全部作っておくのは、あまりにも意味がなさすぎる。

フェラーリの戦略は、コンサバと取れる内容が多い。メルセデスと同じだ。勝ちに行く戦略ではなく、負けない戦略が多いように思える。2021年の終盤に、メルセデスが勝ちに行く戦略を取り出した時に、メルセデスでもドタバタしていた。

話をフェラーリに戻して、2022年は序盤はフェラーリが支配するシーズンになるのではないかと思われていた。それが狂いだしたのは、イモラではないだろうか?

スプリントでは、フェラーリは落ち着いていた。最初から、2位でOKだとしていた雰囲気すらある。

次のマイアミは、相手が強かっただけ。戦略でどうにかあるようなレベルではない。スペインは、マシントラブル。アゼルバイジャンもマシントラブル。オーストリアもマシントラブル。フランスはドライバーのミス。

戦略の問題だと言われるのは、モナコとイギリスとハンガリーとベルギーだ。

モナコは、戦略のミスと言うよりも、ドライバーからのフィードバックを的確な処理ができなかった。ダブルストップは悪い選択ではないと思える。引っ張って、ウェットからハード/ミディアムに乗り換える選択をしたサインツが先行した。フェラーリが犯したミスは、レッドブルのピットストップに合わせてしまったことだ。でもこれは、あとからレースを振り返って解ることだ。モナコが抜けないサーキットであり、トラックポジションが重要だというのは事実だろう。そこに、雨と渇き始める路面と、持たないインターミディエイトが重なった結果だ。

あの時点で戦略家ができる事は、ドライバーからのフィードバックと他のチームの状況を分析することだ。条件が出そろってから、判断したのでは遅い。でも、条件が出そろい前に判断しないと遅くなってしまう。

このジレンマを解決できない状態になってしまって、ルクレールへのピットストップ指示が出たのではないだろうか?

イギリスは、戦略レベルの話ではない。

現場で発生した勝つための戦術が選択できなかった。これを、戦略がダメとか言われても意味が解らない。まさか、戦略がダメだと言っている人たちは、「終盤にSCが出て、4つ巴になったときに、先頭を走っている方はピットに入るのか?」なんて状況まで戦略家が準備をすると思っているのだろうか?現在のスパコンレベルで演算ができるレベルではない。

あれは、戦略ではない。戦術の話だ。ルクレールが勝つために、どの選択が正しいのか判断ができていない。できなかった。

ハンガリーのハードを履かせたのは、戦略のミスかもしれない。条件設定が甘かったのだろう。

ベルギーの最後のプランFは、フェラーリにしては珍しく攻めた戦術を取ったと思えた。1ptは取れなくて、結果的に2ptを失っているが、あれはドライバーのミス(センサー不良)とアロンソのタイムの読み間違えだろう。

42周目(ルクレールのインラップ)の時に、19秒5の差があった。チャレンジするのにはリスクがあるが、後ろに出ても、アウトラップで抜けると読んだ可能性がある。

アロンソの42周目のラップは53.313。ルクレールの41周目のラップは53.248。アロンソは10周近く、似たようなラップを刻んでいる。デグが発生していても、休ませるとすぐに復活してきている。ルクレールは確実にタイムが落ちてきている。タイヤの履歴は二人は同じ。

平均して、0.5ほど早い状態にあった。差が広がると見ていたフェラーリだが、アロンソが差を詰めてきて、交差することになった。

さて、いろいろ書いたが、フェラーリの戦略がひどかった。ミスだと思われるのは、ハンガリーGPだけだと思う。

他は、ドライバーからのインフォメーションを信じた結果、戦術を間違えてしまったり、変化についていけなかったり、戦略以外の部分で負けているように思える。

なので、ビノット代表が言っている、「戦略にミスはない」は正しいと思う。マネージメントが絶対的に足りていない。それと、ドライバーからのインフォメーションやフィードバックが絶対的に足りていない印象がある。

開発に関してや、時事ネタ。F1関連の戯言を呟いています。
小説アカウントでは、宣伝をメインに積読本や購入予定の書籍を呟いています。