【NEWS】テレワークで出勤者7割削減を目指す考え 西村経済再生相

 

テレワークで出勤者7割削減を目指す考え 西村経済再生相

西村経済再生担当大臣は、緊急事態宣言をめぐり「マスクを外して食事をする機会が感染を広げる大きな要因であると政府の分科会が分析している。そうした機会を減らしていくことが対策の中心になってくる」

まだこんなことを言っているの?

もうそんな次元の話ではないと思う。一人飯を推奨するの?それなら、はっきりとそう言えばいい。それなら、飲食全部に時短要請する必要は皆無。一人飯が推奨されるような店舗なら、深夜営業でも可だし、バーなどもおなじだ。酒を出していようが、1人で黙って飲むのなら問題はない。

食事とひとくくりにするから反発が発生しているのだとなんで理解できない。

政治業者も官僚もマスゴミも、わからないことだろうけど、深夜にやっているラーメン店がどれほど人を救っているのか?1人寂しく深夜残業をして、朝方になって食べる松屋の朝定食がどれほど美味しいか・・・。会話など存在しない。毎日、顔をあわせる常連客とは会釈もしないがお互いに存在を認識している。それが、自分は1人でないと、解って、どれほど心が救われるか・・・。きっと考えたことも無いだろう。

テレワークの推進も一つの大きな柱だ。去年の春に宣言を出したときには、出勤者の7割削減を目指し、70%か、それを上回るような駅の利用客の減少があった。同様の措置を実施していくのが適当ではないか

はい。はい。っで?

テレワークは、要するに”個人の資産”を使って、仕事をすることです。会社もそれを理解していない。政府は、ここに来て更に”個人”に負担を強いるのです。

テレワークを行っている人の”通信費”は個人の財布から出ています。企業が払っている場合もあるとは思いますが、ほとんどが”個人”の支払いです。国が補填してくれないのですか?

パソコンも個人で購入した物です。補填はしてくれないのですか?持っているから、それを使えでは意味が違います。テレワークに適したパソコンを国が支援するのが当然ではないのですか?