【NEWS】吉川元農水相が党役職を辞任 「しばらく治療に専念」

 

吉川元農水相が党役職を辞任 「しばらく治療に専念」

治療に専念しなければならない状況となっております。国会審議と党務の運営にご迷惑をおかけしたくない思いから、本日、党国会対策委員長に診断書を提出するとともに、党幹事長宛に選挙対策委員長代行をはじめとするすべての党役職を辞する

とあるニュースが出てからの対応ですから、逃げたと思われてもしょうがない状況だとは思いますが、それよりも、問題なのは

治療を必要とするほどの人物に”選挙対策委員長代行”なんて役職を与えていた自民党の常識を疑いたくなります。

病気が長引くようなら、激務である政治家は務まらないでしょう。素直に議員辞職を行って、治療に専念して、体調を整えてから政治の世界に戻ってくればいいのにと思えてしまう。北海道2区のようですし、自民党の支持層が強いのでしょう。逆風のときでも、得票ではそれほど負けていない印象があります。