【F1】メルセデスF1代表、フェルナンド・アロンソの“F2”戦術を批判

 

メルセデスF1代表、フェルナンド・アロンソの“F2”戦術を批判

GATE記事。早速、間違いがあった。まぁ間違いだと気が付けば、意味は通じるからいいのだけど・・・

それにしても、トトはこんなに女々しいことを言うようになったのですね。モナコのコース特性は、皆が理解していた。そのうえで、ブロックがうまいアロンソの後ろになった時点で終わりだよね。それを言うのなら、アロンソの後ろになるような戦略を立てて、抜けない状況に置いた自分たちのミスであり、アロンソを責める理由にはならない。遅いのなら、抜けばいい。抜けないのを、相手が悪いは通じない。アロンソが、ペースを上げた時に着いて行けないような状況だったのだから、そもそものマシンが悪い。ラッセルもポジションがよかっただけで最後はノリスに迫られていた。一回ストップが多いノリスだから、20秒以上を簡単に取り返されたことになる。

モナコのレイアウトの変更?オーバーテイクができない状況なら、戦略で抜くような状況を作り出せばいい。それができないのなら、それはチーム力が低下しているのだろう。

トトは、自分たちは無能だと宣言しているのか?違うだろう。

開発に関してや、時事ネタ。F1関連の戯言を呟いています。
小説アカウントでは、宣伝をメインに積読本や購入予定の書籍を呟いています。