【NEWS】“4人以下”分かれる自治体の対応 GoToイートで政府要請

 

“4人以下”分かれる自治体の対応 GoToイートで政府要請

原則4人以下を対象とするよう都道府県に要請

5人以上の家族は、一緒に食事に行ってはダメなようです。私ではないのですが、弟夫婦は両親と同居しています。子供も、育ち盛りの男児を3人抱えています。両親だけではなく、祖母も一緒に住んでいます。さて、弟夫婦の所は、両親と祖母と自分と妻と子供3人です。全部で、8人です。この場合には、二組に分かれてGoToイートを使えばいいのですか?

GoToイートは人数制限なんてわかりにくい対応を行うのなら、やめればいい。それこそ、イートインでは使えなくて、テイクアウトにだけ対応とかにすればいろいろな問題が解決する。

大阪府・吉村知事「21日からGoToイートについても、4人以下に適用する、適用範囲を絞る。GoToイートを利用しない場合でも、5人以上の宴会はできるだけ自粛をお願いしたい」

政治の放棄です。
自分たちは何もできません。5人と4人で何が違うのか、具体的に教えてほしい。提要範囲を絞って、再起を図ろうとしている飲食業界を混乱させて、何がしたいのだろうか?

それこそ、”なにかやっている雰囲気”を出したいだけなのではないだろうか?

感染拡大を抑えるだけなら、前記したとおり、GoToイートはテイクアウト専門にすればいい。コロナ禍での対応で、知事が”どこを見て”政治を考えているのかよく分かる。