【雑感】今も続くコロナパニック 不登校になる子供や恫喝する社長も

 

今も続くコロナパニック 不登校になる子供や恫喝する社長も

新型コロナ・ウィルス性肺炎の問題は、人間関係の崩壊にあると考えられる。

家族だから、近所だから、顔見知りだから、その”だから”を崩壊させている。ウィルスに打ち勝つにも、感染者を出した時点で人族はウィルスに負けているのだから、勝つのではなく、負けない方法を考えるべきなのに、まだ勝つつもりでいるのが滑稽に見えてくる。

ハラスメントに発展しているのは、政治業者が右往左往しているのが一番の原因だろう。

国としての指標を示せばいい。感染が拡大しても、経済を回すと言い切れば、そっちに舵取りをする。感染を食い止めるのを第一に考えて、経済は崩壊してもいいのか、考え方や指標を示すべきなのだ。

今では、何でも中途半端になっている。

そのために、”金”の為に国民を犠牲にしているとかいろいろ言われても反論できないのだ。