【サッカー】神戸イニエスタ 覚えた日本語は「暑い」 世界のパスに選手驚き

 

高温多湿な気候に驚いたのか、初めて覚えた日本語は「暑い」だったという。

そうなのですね。

”綺麗/かわいい”じゃなかったのですね。

どっかの元F1ドライバーが、2016年の日本GP前に行われた、ホンダ青山でのインタビューで、後輩になるバンドーンに教えていた言葉が、この二つだった。

この二つだけ覚えておけば大丈夫だと言っていた。何が大丈夫なのかは深く聞かないほうがいいだろうけど、ね。

 

神戸イニエスタ 覚えた日本語は「暑い」 世界のパスに選手驚き