【NEWS】二階氏「党として他山の石に」 河井元法相の買収事件に

 

二階氏「党として他山の石に」 河井元法相の買収事件に (msn.com)

さすがは、自民党政権を屋台骨を支える重鎮は違いますね。

議論の余地のないこと。党としても他山の石としてしっかり対応していかなくてはならない

他山の石ですか・・・。

言葉尻を捕らえるつもりはありませんが、明らかに失言ですね。二階俊樹という人や、麻生太郎という人は、本当に喋らせない方がいいように思えてくる。

「他山の石」発言がなかったとしても、”しっかり対応していかなくてはならない”がもう他人事ですよね。

いやしくも政治は国民のみなさんにいろんな協力を求める立場。後ろ指を指されるようなことは厳に慎むべきものだ

まず、これが間違っている。なぜ、皆はこの発言にツッコミを入れないのか?

”政治は、国民のみなさんにいろんな協力を求める立場”?

違いますよね。政治は、国民に協力を求めることはできません。協力(=力を合わせてことにあたること)です。国民が政治をやるために、政治家に権利を預けているだけです。いつから国民と政治が別々になったのでしょうか?

不思議なことを仰る人ですが、今回の発言は全般部分は、耄碌したと考えればいいのですが、後半にある会見での発言は、いろんな意味で終わっているように感じてしまう。

いつから政治は、国民の手から離れたのでしょうか?

二階俊樹先生に質問してみたくなります。