【F1】ロス・ブラウン、予想外の結果に終わったF1イタリアGPを高評価。リバースグリッド導入を再検討か

 

ロス・ブラウン、予想外の結果に終わったF1イタリアGPを高評価。リバースグリッド導入を再検討か

「もちろん、リバースグリッドによるスプリントレースでは、チームはマシンに異なるセッティングを施すことになるだろう」

「今、メルセデスはファステストラップを記録し、レースを先頭でコントロールするようにマシンをセットアップしている」

メルセデスが弱点になりえる部分を露呈したレースだった。ハミルトンだから追い上げられたのか?ボッタスだから抜けなかったのかは、わからないが、ボッタスが格下相手に抜けなかった事実は重くのしかかると思う。

実際に抜けなかった。DRSトレインになってしまっていたので抜けなかったのかもしれない。しかし、メルセデスが他の車の後ろにくっついて走っていられたのは、数周だったように思える。実際に、ボッタスは何度かつついてDRS圏内に入りながら抜くことができなかった。

リバースグリッドでの予選替わりのスプリットレースの問題点は、DRSを使わなければ抜けないマシンで、どうやって抜いていくのかという事にある。

それならば、コンストラクタの逆順に一発タイムを競うほうが健全な気がしてしまう。