【戯言】韓国大統領、徴用工問題で日本に解決方法の提示要求 年頭会見

 

韓国大統領、徴用工問題で日本に解決方法の提示要求 年頭会見

どういう経緯でそうなっているのか・・・。

原理原則を言っている日本に対して、その場その場での立ち位置での意見を言っている韓国。どちらが正しいのかを決める事は政治家の仕事であるのは間違いない。

このファクターで重要なのは判決を出した場所はどちらの国に依存しているのかという事になってくる。徴用工が居なかったという話は今は置いておくとして”解決方法”の提示はすでにしていると思われる。日本は、『1965年の日韓請求権協定で解決済み』が基本なのだ。そこから一歩も踏み込むことはない。

日本政府はこのゴールを動かすことはできない。してはならないのだ。安易に妥協する事は絶対にできない。

徴用工と慰安婦問題は両方とも同じ事から始まっている。

政治業者のリップサービスとマスゴミのセンセーショナルなスクープから始まっている。政治業者に関しては置いておくとしてマスゴミは今からでも失点を取り戻す事ができるのになぜやらないのか?

できないのではない。やらないのはなぜ何か?

国と国の問題にまでなってしまった問題をマスゴミは放置してきた。真実と事実の隙間を埋める努力をして欲しい。