ハミルトンの記事一覧

2022/06/01

【F1】メルセデスF1代表、フェルナンド・アロンソの“F2”戦術を批判

メルセデスF1代表、フェルナンド・アロンソの“F2”戦術を批判 GATE記事。早速、間違いがあった。まぁ間違いだと気が付けば、意味は通じるからいいのだけど・・・ それにしても、トトはこんなに女々しいことを言うようになったのですね。モナコのコース特性は、皆が理解していた。そのうえで、ブロックがうまいアロンソの後ろになった時点で終わりだよね。それを言うのなら、アロンソの後ろになるような戦略を立てて、抜けない状況に置いた自分たちのミスであり、アロンソを責める理由にはならない。遅いのなら、抜けばいい。抜けないのを、…

続きを読む

2021/12/18

【F1】サウジアラビアGPの後でハミルトンが語ったセリフの違和感

「ルールが違う相手と戦うのは・・・」 これは、フェルスタッペンのドライビングスタイルを揶揄しているセリフで、”フェルスタッペンだけは違うルールで運営されている”と、フェルスタッペンが考えていて、乱暴で攻撃的なドライビングをしている。自分は完全に被害者だと印象を植え付けるセリフなのだろうが、少しだけハミルトンは考えた方がいい。 日本語訳の問題の可能性も否定できないが、上記のセリフをレース前にいうのなら、よかったがレース後にいうセリフではなかった。 ドライビングに関して、2つのインシデントをフェルスタッペンは受…

続きを読む

2021/12/15

【F1】フェルスタッペンがワールドチャンピオンに相応しいこれだけの理由

「たられば」を含めて、マックスがワールドチャンピオンにふさわしい理由を、ホンダファン(狂)の自己満足で書いてみます。 最初の理由は、優勝回数。 最後のアブダビは完全に運の要素が強かったから、除外したとして、9回です。ハミルトンも、同じ9回で並びます。 しかし、マックスはアゼルバイジャンでラスト数周でのタイヤバーストで奪われた勝利があります。ストロールのタイヤバースト時点で赤旗が出ていれば、マックスの優勝は間違いなかったでしょう。イギリスは、ハミルトンとの接触がありリタイヤに終わっていますが、あのまま接触しな…

続きを読む
広告

2020/08/26

【F1】今年(2020年)に鈴鹿でF1が開催されていたら・・・

佐藤琢磨のインディ500の優勝を見ていて思ったのだが、今年(2020年)にも鈴鹿でF1が開催されて、インタビュアーを佐藤琢磨が行っていたら・・・。 間違いなく、ハミルトンが”琢磨が指している指輪”を見て、”二つも要らないだろう”や”一つ頂戴”くらいは言った可能性があるだろう。 2017年のインタビューでも似たようなことを言っていた記憶がある。 本当に、今年のF1カレンダーから鈴鹿が消えて・・・。イベントがなくなって・・・。悲しい。

続きを読む

2019/08/05

【F1】F1第12戦ハンガリーGP

フェルスタッペンはすごく残念だった。 確かに、メルセデスは・・・。ハミルトンは強かった。 でも、空気になってサインツに抑え込まれたガスリーがフェルスタッペンの援護ができていれば・・・。フェラーリのペースがあと.5あれば・・・。流れは違っていたのだろう。 だからこそ、メルセデスはハミルトンのパフォーマンスと言わないまでも予選で近い位置に居ないとならない。スタートでミスをして沈んでしまうのはしょうがないとしても、今日の場合でもガスリーがハミルトンの19秒後方に居るだけでも違っていた。メルセデスの事だから、ガスリ…

続きを読む